食農教育

JAながのは、次代を担う地域の子供たちに「農」と「食」の大切さやふるさとの素晴らしさを伝えようと、農業小学校「あぐりスクール」を開校しています。

食農教育からのお知らせ

園児リンゴ狩りを楽しむ

10月11日、千曲市立上山田保育園の年長園児20人が同市漆原の寺澤松雄さんのリンゴ園で収穫体験をしました。地元で栽培されているリンゴを味わってもらおうと毎年園児たちを招待しています。園児たちは「大きい...

山ノ内町の3小学校田植え

山ノ内町で米の品質向上やブランド化などの取り組む「山ノ内米研究会」は5月20日~6月2日の間、町立の東小学校、南小学校、西小学校の5年生と町内の水田3カ所でコシヒカリの田植えを行いました。 学校ごと分...

食育でつなげるSDG'S

JAでは食育活動の取り組みの一環で、小学校児童と田植から収穫までの一連の農業体験を毎年サポートしています。6月3日は、小布施町立栗ガ丘小学校(松木智子校長)に通う5年生児童104人が、同町延徳の水田...

大豆種まきから収穫までを体験

飯綱支所では、地元の飯綱町立三水小学校(鈴木雅幸校長)2年生と毎年、大豆の栽培を行っています。る。児童37人は6月1日、同校の畑で大豆の種まきをした。同支所女性部がサポートし、等間隔になるようにマルチ...