りんご人工受粉講習会

農産物

4月19日須坂市の須高フルーツセンター管内でりんごの人工受粉講習会が開催されました。
良いりんごをつくるために、先ずはしっかりと種が入ることが重要です。
今回は花を摘んで花粉を集める手法、雌しべへの花粉付けの手法について営農技術員より説明がありました。また、早めに着果制限をすることは良品生産を目指すだけでなく、翌年の生育に大きく関係していると付け加えられました。
いよいよ、果実の生産が始まります。今年も美味しい果実がお届けできるように取り組んでまいります。

KIMG1129_20180419102057.JPG

発信元 須高営農センター販売課