浸水した農業機械の無料点検のご案内および注意事項について

災害関連

JAでは今回浸水被害に遭われた方がご使用の農業機械について、順次、点検を実施させていただいております。

<ご案内>
浸水した機械ですが、泥水等が内部浸透していることが想定されるため、そのままご使用されますと、故障等の原因につながる恐れがあります。
家屋の片づけ等が終了し、落ち着かれた段階で結構ですので、機械の点検について、農業機械センターまでご相談いただければ幸いです。
尚、点検は順次行っていますので、お時間を頂戴する場合がございますが、ご容赦ください。

<注意事項(お願いしたいこと)>
〇浸水した機械については、電装品や電気配線がショートしやすくなっており、漏電の危険が高まっています。最悪の場合は、火災につながる恐れもあります。お客様におかれましては、ご自身でエンジン始動されない(スイッチを入れない)ようご注意ください。


■農業機械に関する問い合わせは、JA農業機械センターまでお願いいたします。