種苗法改正に伴う種苗の取り扱いについて

お知らせ

登録品種の無断増殖や海外流出等防止のため、種苗法が改正されました。
令和3年4月1日からは、①登録品種である表示 ②利用条件の表示が義務化されます。
※令和4年4月からは登録品種の自家増殖が許諾制になります。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/shubyoho.html