— くだもの —

内陸部で標高の高いJAながのエリアは空気も水も清く澄み、
そして何よりも昼と夜の温度差が大きいことが果物がおいしく育つための絶好の環境となっています。
長い栽培の歴史を持つリンゴを始め、ブドウ、モモ、サクランボと甘味ののったジューシーな
JAながのの果物たちを、どうぞ味わってください。

プルーン・プラム

プルーンもプラムもスモモの仲間

プルーンとプラムは、日本語ではどちらも「すもも」。中国原産の品種がプルーン、ヨーロッパ原産がプラムと呼ばれています。
プルーンといえばドライフルーツやペースト状のシロップなど加工品のイメージが強いかもしれませんが、長野県では、生のプルーンを多く生産しています。太陽をたっぷりと浴び、樹の上で完熟した新鮮なプルーンは、生食だとさわやかな甘みが楽しめます。7月中旬の「アーリーリバー」「サンタス」から9月末の「スコウ」まで、さまざまな品種が順次店頭に並びます。
プラムもプルーンとほぼ同じ、初夏から夏にかけて旬を迎えます。完熟前はさわやかな甘酸っぱさと歯ごたえ、完熟後はジューシーな甘みが楽しめます。

プルーン

アーリーリバー

アーリーリバー

アーリーリバー

果肉は黄褐色。果汁が多く、適度な酸味あります。7月中旬には収穫できる極早生種です。

果実 30g前後
果皮 黒紫色
糖度 14%程度

サンタス

サンタス

サンタス

果肉は黄褐色。果汁が多く、適度な酸味のさわやかな味が魅力です。

果実 40〜50g前後
果皮 黒紫色
糖度 15%程度

トレジディ

トレジディ

トレジディ

果肉は黄褐色。果汁が多く、食味の良い品種。

果実 40〜50g前後
果皮 黒紫色
糖度 15%程度

グランドプライズ

グランドプライズ

グランドプライズ

果肉は黄色。果汁は中程度。酸味はほとんどなく、大きな実が特長です。

果実 80〜100g前後
果皮 赤紫色
糖度 14%程度

くらしま早生

くらしま早生

くらしま早生

果汁が多く食味が非常によい人気の品種です。果皮は濃い紫色をしています。

果実 70g前後
果皮 黒紫色
糖度 15〜16%程度

スコウ

スコウ

スコウ

須高ブロックで栽培された「くらしまプルーン」の別名。酸味が少なく食べやすい品種。

果実 80〜100g前後
果皮 楕円形で赤紫色
糖度 14%程度

プラム

大石早生

大石早生

大石早生

プラムの代表的な品種です。小ぶりでほどよい酸味があり、熟すと果皮はあざやかな赤色に染まります。

果実 50~70g

ソルダム

ソルダム

ソルダム

果皮が緑色をしている未熟なうちに店頭に並ぶことが多く、しっかりした歯ごたえと甘酸っぱさが魅力です。

果実 100g前後

太陽

太陽

太陽

果皮は濃い紫色をしたやや大き目なプラムです。実は硬めですが糖度が高く甘みが強い品種です。

果実 100~150g

貴陽

貴陽

貴陽

美しい赤紫色をした大玉の高級品種です。まろやかな酸味とジューシーな甘みが楽しめます。

果実 200g前後

秋姫

秋姫

秋姫

果皮、実ともに黄色がかった大ぶりな品種です。9月末に旬を迎える晩生種で、近年人気を集めています。

果実 200g前後