えのきと生ハムたっぷりのカルボナーラ(JA×清泉短大コラボレシピ)

きのこ
えのきと生ハムたっぷりのカルボナーラ(JA×清泉短大コラボレシピ)

材料(1人分)
・えのきたけ   200g
・ラード     10g
・白だし     5g
・水       50g
・生ハム     30g
・ルーコラ    10g
・卵黄      1個
・胡椒      少々

<カルボナーラソース>
・卵黄      1個
・生クリーム   20g
・粉チーズ    15g
・胡椒      少々

えのきと生ハムたっぷりのカルボナーラ(JA×清泉短大コラボレシピ)

作り方

仕込み
えのきたけは、石づきを切り落とし、食べやすいように好みの大きさにほぐしておく。
卵黄・粉チーズ・生クリーム・胡椒を混ぜておく。

①フライパンに白だし・水・ラードを入れてひと煮立ちさせておく。
②❶に塩水(2%)で1分茹でて水気を切ったえのきたけを入れて、軽く混ぜ合わせて温度を冷やしながら温度を均一にする。
③❷にカルボナーラソースを入れてゴムベラでかき混ぜながら弱火でとろみが出るまで火を入れる。
④❸をお皿の中央に盛り付け、真ん中をくぼませ卵黄をのせる。えのきたけの円を描くように生ハムを盛りつけ、生ハムの上にルーコラをちりばめる。
⑤❹に全体に粉チーズ5g、胡椒をふりかけて完成。

補足
・カルボナーラソースは固まりやすいので、弱火でじっくりとなべの縁をこするようにへらで混ぜ合わせながら行うと良い。
・コンソメやブイヨンではなく、白だしを使うことによってキノコとの相性も良く、子供でもなじみのある味になりやすい。
・胡椒は好みで多めにしてもおいしく食べられる。
・卵黄を混ぜ合わせてルーコラとえのきたけを生ハムで巻きながら食べると美味しい。