ぶなしめじのバスク風チーズケーキ(JA×清泉短大コラボレシピ)

きのこ
ぶなしめじのバスク風チーズケーキ(JA×清泉短大コラボレシピ)

材料
・クリームチーズ 160g
・グラニュー糖  45g
・卵ベース    90g(全卵80g 卵黄10g)
・生クリーム47%以上 90g
・コーンスターチ 5g
・ぶなしめじ   100g
・塩       少々

ぶなしめじのバスク風チーズケーキ(JA×清泉短大コラボレシピ)

作り方

仕込み
・ぶなしめじの石づきを切りおとし、一つずつにほぐして塩を一振りして500Wの電子レンジで3分温め水気をきっておく。
・全卵と卵黄を混ぜ合わせておく。
・材料はすべて常温に戻しておく。

①大きめのボールに常温に戻したクリームチーズをゴムベラで滑らかにしてグラニュー糖を混ぜ、ざらざら感が少なくなるまで混ぜる。
②❶に常温に戻した卵ベースを3分の1入れてホイッパーで全体を混ぜ合わせ、同じことをあと2回くり返す。
③❷に常温に戻した生クリームを混ぜ合わせ、ふるいにかけたコーンスターチを入れながら混ぜ合わせる。
④❸に水気を切ったぶなしめじを混ぜ合わせて、空気を抜くためボールごとテーブルに軽くたたきつける※布巾を敷いてやるとよい。
⑤12㎝の丸い型に水で濡らして硬く絞ったクッキングシートを敷いて、❹の生地を流し込む。
⑥❺を250度に温めたオーブンで19分焼く。

補足
・表面が黒茶色に焦げますが問題ありません。焦げやすい場合には途中で表面にアルミホイルをするなど調節してください。
・クッキングシートは型からはみ出るように大きいものを使う。
・冷蔵庫で一晩程度冷やしてから食べる。温かい状態だと中が固まらずカットできない。
・オープンの温度が低い場合には時間を長くするなど、何度か時間を調整して焼いてみてください。